iPhoneのバッテリーの寿命はどのくらい?わかりやすいバッテリー寿命の見方と長持ちさせるコツ①


2001年から続く、建築学を学ぶ学生の卒業設計を全国から公募し、プロの建築家による公開審査を行うせんだいデザインリーグ2018卒業設計日本一決定戦が仙台市青葉区にある、せんだいメディアテークで開催されます!

普段見ることのできない、建築家の卵達の学生としての集大成をその目で見てみませんか?

≪ファイナル(公開審査)≫

■開催場所■

仙台市青葉区春日町2-1

■会場■

せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア

■日時■

2018年3月4日(日)15:00~20:00

※観覧には大会ウェブサイトからの事前申し込み(抽選)が必要です。

▽お申込みはこちらから▽

≪ファイナル中継観覧≫

■開催場所■

仙台市青葉区春日町2-1

■会場■

せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター(抽選席/事前予約が必要)

▽お申し込みはこちらから▽

青葉の風テラス(自由席/事前予約不要)

■日時■

2018年3月4日(日)15:00~20:00

こんにちは!

iPhone修理あいあい仙台店です(^^♪

iPhoneハードユーザーの皆さん、お手持ちのiPhoneのバッテリー寿命について考えたことがありますか?今回は、『最近iPhoneの電池の減りが早くて…。』と悩む方のために、iPhoneのバッテリーの種類と特徴、バッテリー寿命の簡単な見方、バッテリーを長持ちさせる方法を紹介していきます!

iPhoneのバッテリーはリチウムイオンバッテリーであることを皆さんご存知ですか?

あまり知られていないポイントですが、iPhoneに使われているバッテリーは、従来のバッテリーよりもはるかに性能の良いリチウムイオンバッテリーが使用されています。

ドローンにも使用されているリチウムイオンバッテリーですが、その大きな特徴として

①80%まで高速充電が可能となった

②80%まで充電した時点で耐用年数を向上させるため、トリクル充電に切り替する

③充電を一回の使用で使い切る必要がなくなった

従来の充電器で使用されていたニカド電池などでは、充電に多くの時間を要していたのが

リチウムイオンバッテリーに代わってからは、高速充電が当たり前となりました。

また、普段あまり感じないことではありますが、iPhoneのリチウムイオンバッテリーは

充電が80%に到達すると自動的にトリクル充電という、ゆっくりとした充電に切り替わります。

これは、バッテリーの耐用年数を向上するための、iPhone自身の自衛策のようなもので

バッテリーの故障というわけではないので、もし気になっていたという方は安心してください!(^^)!

さらに、リチウムイオンバッテリーは、以前のバッテリーと異なり

充電を全て使い切るまで使ってから充電しないと、バッテリーの容量が落ちるといったことはなく

中途半端に充電が残っている状態でも充電可能です。

それと同時に充電サイクルについても、半端な状態で充電しても1回のサイクルとしてカウントされるわけではなく、合計して100%のバッテリーを使い切った時点で1回の充電サイクルとしてカウントされます。

今日はiPhoneに使われるバッテリーについて取り上げましたが

次回はいよいよバッテリーの寿命と長持ちさせるコツについて取り上げていきます!

それでは、本日も皆さんに素敵なiPhoneライフを!

宮城県仙台市青葉区本町2-9-20 BIビル3階

0120-388-803

iPhone修理あいあい仙台店



0回の閲覧

お問い合わせ

​<iPhone修理あいあい仙台店の近隣施設紹介>

​<iPhone修理あいあい仙台店の全国協力店ご紹介>

​iPhone修理あいあい仙台店の掲載サイト紹介

最安修理ドットコム(​地域最安値で好評掲載中!)

当サイトに関するお問い合わせ先

代表者:高濱 朗

住所:宮城県仙台市青葉区本町2-9-20 BIビル3階

電話:0120-388-803

iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
© 2014-2020 iPhone修理 あいあい All Rights Reserved.