iPhoneテレビで4K撮影出来る?撮影方法と壊れた時の対処法を紹介!③-2


皆さんこんにちは(^^♪

iPhone修理あいあい仙台店です!

仙台のお土産といえば、『ずんだ』『笹かまぼこ』『牛タン』など美味しい名物が多くありますが、今日は仙台発祥の『牛タン』を取り上げていこうと思います♪

牛タンは、第二次世界大戦直後の1948年、仙台の焼鳥店『太助』の初代店主、佐野啓四郎が駐留米国軍が大量に消費した牛肉の中で米国人が食べない舌の部分に着目し、牛タン専門店を創業したのが始まりです。

高級食材である仙台牛と混合して考える方も多くいますが、牛タンは当時の食糧難を反映したものであって、実際に使われている牛タンは、一部の店舗を除き安価な米国産や豪州産を使用し厚切りにスライスされて提供されるのが『仙台牛タン』です。

仙台にいらした際は、他の焼肉店やスーパーの牛タンと比較し、食べ応えのある仙台牛タンを、ぜひご賞味ください(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回は前回に引き続きiPhoneのカメラの不調を感じた際の対処法を紹介していきます!

■撮影した写真にゴミのようなものが写り込んでいる、またはぼやけている時の対処法■

①リアカメラのレンズにほこりやゴミが付着している

リアカメラのレンズにほこりや砂が付着している場合は、安易にタオルなどでそのまま拭き取るのではなく、エアーダスタースプレーで一旦レンズの砂を吹き飛ばし、クロスについても眼鏡用またはスマホ用のクリーニングクロスで手垢や汚れを拭き取ることで、レンズの表面に付着したゴミをレンズを傷つけることなくクリーニングできます。

ただし上記の方法でもゴミのような影が写真に写り込む場合は、カメラに軽微なヒビが生じていて、その隙間にほこりや砂が入り込んでいる可能性もあります。

②ピントがぼやけて見える

2014年9月~2015年1月の間に販売されたiPhone6plusの内シリアル番号が特定の範囲内にある機種については、iSightカメラのコンポーネントの一部が故障していることが原因により

■Apple store直営店

■Apple正規サービスプロバイダ

■Appleテクニカルサポート

上記のお問合せ窓口に問い合わせることにより、iPhone6plus iSightカメラを無償で交換が可能となっています。

※ただし本プログラムは、iPhone本体の最初の小売販売日から4年間、iPhone6plus iSightカメラに適用されます。

▽▽▽対象期間中にiPhone6plusを購入した方は、こちらからシリアル番号を確認▽▽▽

その他の機種で、ピントがぼやける場合には、カメラそのものを交換しないと改善できない可能性が高いです。

上記の対処法を実践しても、カメラの不具合が解決されない場合は、ぜひ当店にご相談ください!

各種iPhoneのカメラ交換を行っております♪

24時間Web予約可能!年末年始除く365日対応で、お客様のiPhoneのお悩み相談を受け付けております!(^^)!

当店では、iPhoneのカメラの不具合に関する修理対応を、良心価格でご提供しております!

詳細は、当店HPまたは店頭スタッフにお尋ねください♪

▽▽▽iPhone修理仙台店で詳細を確認する▽▽▽

それでは、本日も皆さんに素敵なiPhoneライフを!

宮城県仙台市青葉区本町2-9-20 BIビル3階

0120-388-803

iPhone修理あいあい仙台店

#カメラ #4K #iPhone

38回の閲覧

お問い合わせ

​<iPhone修理あいあい仙台店の近隣施設紹介>

​<iPhone修理あいあい仙台店の全国協力店ご紹介>

​iPhone修理あいあい仙台店の掲載サイト紹介

最安修理ドットコム(​地域最安値で好評掲載中!)

当サイトに関するお問い合わせ先

代表者:高濱 朗

住所:宮城県仙台市青葉区本町2-9-20 BIビル3階

電話:0120-388-803

iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
© 2014-2020 iPhone修理 あいあい All Rights Reserved.